FC2ブログ

MRスキンケア使用方法

 13, 2007 16:35

前回はMRのスキンケアを4つご紹介いたしました420
油分、香料、保存料など一切使用することなく『お肌の自然回復力』を妨げない
スキンケアです。
以前のブログではMRリフレッシュパウダーについてご紹介させていただきましたが、
今日はローション、エクストラエッセンス、パックの使用方法について書きたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

39MRリフレッシュパウダー(キメが細かく、弾力があり、一度使ったらやみつき266
39MRスキンローション (保湿力があり、さらっとしている330
39MRエクストラエッセンス (保湿力を高める為にヒアルロン酸入りしっとりします305
38MRパック
(保湿力が高く乾燥を防ぎ、解毒・消毒力が強く、蒸発・摩擦からも皮膚を守ります287

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

39MRローションとエクストラエッセンスの使用方法です。
53使い方は簡単です。スキンローションとエクストラエッセンスを混ぜ合わせて、
 スプレー容器に入れて洗顔後や、メーク前後にお顔にスプレーします。
 手のひらの温度でお肌に浸透させるのも良いです。

 ここで肝心なのが配合になってきます


・お肌に潤いがある方
ローションだけでも充分保湿効果があります。
・乾燥肌又は脂性肌、顔のくすみや顔色の悪い方
ローションとパックを1:1の割合で配合し、スプレー容器に入れて使用します。
この時べたつきが気になるようでしたら、エクストラエッセンスの量を控えて調整してください。

(例えば)
エクストラエッセンスが多い8しっとり仕上がる297

エクストラエッセンスが少ない8さっぱり仕上がる28

つまり、その方の肌質、好み、お肌の状態によって配合を変えられるわけです284
メーク前後のお顔にも使用できますので、乾燥肌の人は83にいれて持ち歩くといいですね。

38MRパックの使用方法です
スチーマーをお持ちの方はスチーマーをあてながらお顔に入れていってもいいでしょう。
私の場合、湯舟の中でパックします224お風呂ですと湿気があり、程よくお体を温めることによって皮膚もやわらかくなり、パックも浸透しやすいからです。

手のひらを軽く濡らします。そして3~4滴手のひらに垂らしお顔全体になじませます.
      32
MRのパックはとても弾力があるので、入りにくい方がほとんどだと思います。
そうしましたら、222をお湯で濡らしてお顔に当てるとパックが水分によって薄まるのでお顔に入りやすい濃度になります297手のひらで優しくお顔を包み込んであげてください343
      32
ひたすらこの繰り返しでお肌に入れていきます。そのうちに、肌にパックが入らなくなってきます。この時点で終了です。その時のお肌の状態によっても肌に入る量は違うと思いますのでお肌と相談しながら入れてみて下さいね68
●参考までに私はだいたい1回に1メモリ前後お肌に入ります51
      32
べたつきが気にならない程度に軽く洗い流してお休み下さい263
翌朝はお肌がモチモチ76して化粧ののりもよくなります。

パックをするタイミングとしては、化粧のりが悪くなってきたり295
クスミや乾燥が気になる前にしたほうが良いです297美容矯正もそうですが、
痛んでしまってからですと良い状態にもっていくまでが大変なのでなるべく計画的
にすることをお勧めします284

慣れてしまえば難しくないのですが、手の感覚が重要ですので使ってみて解らない事など
ありましたら遠慮なくお尋ねくださいね13

241MRの愛用者も増えてきていますので、お客様の声をブログにも載せていきたいと思っています。

MR 基礎化粧品



小顔・美肌・ゆがみ・アンチエイジング・ボディメイクのことならfolium_logo

美容矯正サロン フォリウム(東京/品川)


          



スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?